娘と息子の笑顔とお出かけ遊び

今回のことをある人に相談し、アドバイスをもらった。

その人曰く、『夫が昔、風俗に通っていたことは彼にとって過去のこと。変えようと思っても変えられない。でも、今は二度と風俗に行かないと言っているのだから。むしろ、あなたの問題。苦しい、辛いという思いにどうやって折り合いをつけるのかということ。過去のことでも不安になったり、辛いと思うのは当たり前。それだけ、純粋に夫を愛してるってことでしょ?どうでもいい人だったら、風俗いこうが、何しようが気にならないはず。愛してるからこそ気になる。あとは今、産後で色々変わって、女性としての自分に自信が持てなくなってるのかもよ。夫に性的に見られてないかもしれないって。赤ちゃん小さいうちは難しいかもしれないけど、時間ができたら髪を切ったり、化粧したり、服を買いにいったりして、女性としての自分を楽しめるようになるといいね。だって、あなたは母親になるためだけに生まれた訳じゃないし、子育てだけをするために生まれた訳じゃない。若い一人の女性として人生を楽しむことは大切だよ。人生は本来楽しむものでしょ?子育ても、夫との関係も、自分の人生も楽しめるようになるといいね。』とのことだった。

目から鱗だった。

私は疲れていた。楽しむという視点がなかった。「〜しなきゃ」という完璧にやろうという思いが先行しすぎて、自分を苦しめ、ストレスを溜めてしまっていた。

子育ても夫婦生活も、思い通りにはいかないもの。

うまくいかないとき「ま、いっか」と自分を許すことが大事なのかもしれない。

おすすめの記事