娘と息子の笑顔とお出かけ遊び

家に戻ると夫はいなかった。まだ探し回っているらしい。

私は赤ちゃんをお風呂に入れ、寝かしつけた。赤ちゃんの寝顔を見ながら、私は今回自分が爆発してしまった原因と、これから夫にどうしてほしいのかを考えた。

すると、夫が帰ってきた。夫はすぐに私を抱きしめ、「もう絶対行かない❗信じてほしい❗」と告げた。

私は自分の思いを夫にぶつけた。

「最近、夫婦生活がなくなって女として見られてないとものすごく不安になってたの。だからデリヘルに行っちゃうってものすごく不安だった。私、女として見てほしい。愛されたい。あと、仕事をしてた生活からいきなり子育て生活になって、全然今までとちがくてストレスもたまっていたと思う。一人になる時間が欲しかった。心が疲れている。どうしていいかわからない」と泣き叫びながら夫に自分の思いをぶつけた。

夫はそんな私を力強く抱きしめ、「ごめんね。辛かったんだね。俺、全然分かってなかった。大変だったね。ごめんね、ごめんね。」と言ってくれた。

そうしてもらっているうちに落ち着いてきた。そして、「ああ、私は夫に分かって欲しかったんだ…愛されたかったんだ…」と自分の心を客観視することができた。

夫が私や子どもを裏切るような人ではないことは今まで付き合ってきた中で彼の人間性を知ってきたので、分かっている。しかし、産後あまりに自分や周りの環境が変わったので、「夫も変わるのではないか」と不安にとらわれてしまっていた。

夫は、今後愛情表現を積極的にすることや、仕事が休みの時は自分が子どもを見て、私に一人の時間を作ることを言ってくれた。

夫が私の不安や辛さを受け入れてくれたので、すごく安心することができた。また、夫の腕の中で子供のように大声で泣き、ストレスが少し涙に溶けて、出ていった。

家出までした私を、それでも大切に思い、受け入れてくれた夫に感謝。

 

夫は今回のこと、どう思っているのかな?

おすすめの記事