夫・妻・娘・犬でお出かけ

病院に入り、助産師さんの診察を受けると、今はまだそんなに子宮口が開いていないとのこと。少し陣痛室で様子を見て、入院するか決めますとのことでした。

経産婦は早く産まれるということで「多分朝6時くらいには産まれるかなー」と呑気に構えていた夫と私。

陣痛室では、息をフーッと吐くとやり過ごせるくらいの陣痛が8分おきくらいに1分ほど続いていました。でも、痛みはそこまで強くならず…⤵️

助産師さんも、何度も来てくださり、モニターチェック、子宮口チェック、不安がっている私への励ましをしてくださいました。(本当に深夜なのにありがとうございます😢)

午前7時の段階で、子宮口は7cmに。でも、そこからが開かず、何だか陣痛も強いときもあれば弱くもなるというバラバラ状態に⤵️⤵️⤵️

夫も私も眠くなったので、陣痛の合間に寝ることに。(夫は陣痛の間ずっと腰をさすってくれていた。)私も寝てしまうくらいの陣痛の強さのときもありました。

お昼12時を過ぎても変化なし。助産師さんから、「どうしたい?早く産みたいよね?でも、破水してからじゃないとなかなか促進剤は使えないと思うんだ…」というお話が。

まさか、帝王切開になるの?!怖い!!と不安は募るばかり。

14時頃、今日中に産まれるのは無理かもしれないと思い、夫はコンビニに食糧調達に。

私は一人陣痛室に残ったのでした。

〜次に続く〜

おすすめの記事