おむつを付けた男女の乳児

少し前に数歩は歩けるようになったのだが、1歳の誕生日を迎えるごろにはさらに進化した娘であった。

歩くのがメインに

数歩歩けるようになってから1週間後には、もうテトテトとどこでも歩いて移動するように!

今までの行動範囲が格段に広がっていった。

歩けるように手を繋いで歩く練習を妻がしていたのが功を奏したのかもしれない。

自分で歩けるのが楽しいのか、娘はニコニコが止まらない。

私は仕事から帰ってくるたびに進化している娘を見て、驚きと感動が止まらない。

1歳の誕生日

産まれて1年が経過。妻が娘のために手作りのケーキ(ホイップクリームの代わりにヨーグルト、スポンジはパン)を作ってくれて、誕生パーティーをした。

いつもと違うご飯が出てきて娘も喜んでバクバク食べていた。

振り返ってみるとこの一年はとてもあっという間。早すぎるぐらい早く経過した。

この先もこの調子で1年があっという間に過ぎて娘も大人に成長していくのだろうか。

1つ1つをしっかりと焼き付けていこうと思う。

おすすめの記事