女性(お母さん)が子供に絵本を読み聞かせている親子

今日は娘に読み聞かせ。

選んだ本はエリック・カール作「はらぺこ あおむし」

途中、曜日ごとに美味しいものを食べていくのだが、本当にページに穴があいていて、あおむしの食べたあとみたい🎵だから絵本はおもしろい✨

いつもは読み聞かせしても、全然絵本の方を見てくれないのだが、今日は珍しくじーっと見つめてくれた(泣)すごく絵がカラフルでかわいいからかな?どうやって描いてるんだろう?

海外に住む妹がはらぺこあおむしの英語版(なんと、作者が読むCD付き!)を送ってくれたので2回目はそれを読み聞かせしてみた。

英語だと「The very hungry caterpillar」

直訳だと、かなりはらぺこなあおむし…

うーん💦あまりかわいくない…

翻訳者のセンスすごいです。(もり ひさしさんです✨)

他にもちがうところが!穴があいているページ、日本語版だとめくったところに「まだ おなかは ぺっこぺこ 」と書いてあるのだが、海外版はめくる前に書いてあって、めくったところには何も書いていないのだ!不満足気なあおむしの顔のみ。

私は日本語版の書き方が好きだなー。

子どもがめくるまで「どうなったんだろう?」ってワクワクできるし、めくったあとの「ぺっこぺこ」の繰り返しに親子で「やっぱりー!!」と面白がれそう😌

娘は意味はまだわからないだろうが、この絵本の魅力は感じたみたい🎵

繰り返し読んであげて、大切な本になってくれたら嬉しいな💕

 

おすすめの記事